ライフオーガナイザーとは、米国で1980年代に誕生した思考と空間の
片づけ・収納のプロ「オーガナイザー」の日本版の職業です。
ライフオーガナイザーは、「ライフオーガナイズ」という概念のもと
活動する、日本ライフオーガナイザー協会認定資格を所有する片づけの
プロです。
「ライフオーガナイズ」とは、米国のプロのオーガナイザーが実践する
考え方と手法を日本人向けに体系立ててまとめられた考え方で、「空間
や暮らし、人生を俯瞰し仕組み化する技術」と定義されています。簡単
に言うと、先のことや全体を考え、無理なくうまく進めるための仕組み
を整えるということです。
そのため片づけのプロといっても、単にモノを捨てたり、収納の問題
を解決するだけでなく、生き方や生活全般の見直しをサポートする仕事
です。「住居・オフィス」といった空間だけではなく、「モノ・情報・
時間・メンタル」すべてがサポートの対象です。
日々、家事や育児、仕事に追われゆっくり片づける時間がない、片づ
けてもすぐに散らかる、くつろげない自宅にストレスを感じている、
探しものが多すぎて仕事がはかどらない、そもそも何から手をつければ
いいのかわからない、誰か手伝ってほしい、そんなときにはぜひライフ
オーガナイザーにご相談ください。
モノや情報があふれ飽和状態である現代においては、片づけは誰にで
も簡単にできる行為ではなく、学校で学ぶ時代です。片づけのプロを頼
ることは恥ずかしいことではなく、時間を有効に使うための手段のひと
つ。美容院やネイルサロン、クイックマッサージに行く感覚で、お気軽
にご利用いただければと思います。

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会
               髙原 真由美

 

一般社団法人 日本ライフオーガナイザー協会について